トピック

世界で注目されるCBDオイル。睡眠への効果を解説します。

世界で注目されるCBDオイル。睡眠への効果を解説します。
CBDMAXの香りでリラックスを

昨今、海外でブームになっている大麻ビジネス。健康への効果がWHOから正式に発表されてから世界中でCBDを中心とした製品が注目を浴びています。さまざまな効果のあるCBDですが、ストレス社会でたくさんの人が悩んでいる睡眠の改善にも効果があることがわかっています。

今回は、睡眠に悩んでいる人に向けてCBDの効能や選び方などについて解説します。

CBDオイルとは?

CBDとは大麻草に含まれるカンナビノイドという成分の一種です。大麻草と聞くと危ないイメージがあるかもしれませんが、CBDは陶酔作用のあるTHCという成分がほとんど入っておらず、安心して使えます。日本でもCBDは合法で、リラックス効果が高いため少しずつ人気が出てきており、さらに、2017年にはWHO(世界保健機関)がCBDの医療的有効性を認めたことで、世界的にもCBD商品は人気となりました。

アメリカのCBDコンシューマー市場では、年々需要が拡大しています。2016年には1,3億ドル、2018年には5,9億ドルを記録。2022年には6,4億ドルになると予想されており、CBDの健康への効果が認知されたことで、多くの人に注目を集める商品となっています。

不眠症になる主な原因

不眠症になる原因はさまざまありますが、大きな原因として「ストレス」「生活習慣の乱れ」のふたつが挙げられます。

まず不眠症の大きな原因のひとつのストレスは、現代社会で生きていく上でなかなか避けられないもの。会社での人間関係、働きすぎなどストレスで自律神経が乱れ、副交感神経(リラックスする神経)が働きにくくなり、睡眠に影響が出てしまう人が多いようです。

生活習慣の乱れも不眠症の原因になることがわかっています。人間には体内時計があり、夜になると眠くなるようにできています。そのような性質がありますが、夜ふかしが多くなったり、日によって眠る時間がばらばらだったりすると体内時計が狂い、夜に寝られなくなるという症状が出てしまいます。

CBDの睡眠への効果

CBDは不眠症の改善に効果があると言われています。

CBDを摂取すると睡眠が深くなる

CBDは睡眠時の徐波睡眠を長くする効果があると言われています。徐波睡眠とは周波数の低い状態が続く深い睡眠のことで、質の高い睡眠を得るために大切な部分です。徐波睡眠が長くなればそれだけレム睡眠(浅い眠り)が短くなり、途中で目が覚めることも少なくなるでしょう。このように睡眠で大切な徐波睡眠を長くする効果のあるCBDは、不眠症の人に試す価値があります。

また今は、睡眠測定のアプリが充実しているのでCBDを摂取しながら自分の睡眠状態を把握するとより効果的です。アップルの「Auto Sleep Watch」などが人気。ログをとればCBDと睡眠の相関性も見えてくると思うので、おすすめです。
麻田くん
麻田くん

花音さん!最近寝つきが悪かったりするんだけど、CBDオイルが睡眠の質を改善できるなら試してみる価値はありますね。

管理人:花音
管理人:花音

そうよね、ストレスが多い現代社会で女性はもちろん男性にも睡眠の質で悩んでいる人は一度は使ってみてもいいよね。

CBDはリラックス効果があり、入眠がスムーズに

CBDは不安を抑制しリラックスする効果があります。リラックスすることで副交感神経が優位になり、入眠がスムーズにできるようになるはずです。

社会不安障害の人に600ミリグラムのCBDを摂取したら、人前で緊張しないでスピーチができたという報告もあり、CBDのリラックス効果は広く知られています。PTSDなどの治療が難しいと言われている病気にも、CBDのリラックス効果で症状を緩和できると言われており、医療でも大変注目されています。

CBDはオイルとリキッドどちらがいい?

麻田くん
麻田くん

花音さん!CBDにはオイルタイプとリキッドタイプの2種類があるって聞いたんだけどどっちがいいの?

管理人:花音
管理人:花音

使用する人がどんな効果を期待しているか、どんなことを解消したいかでそれぞれでメリット、デメリットがあるので解説するね。

CBDオイルのメリット、デメリット

CBDオイルは舌下摂取するタイプです。ベースにはオーリーブオイルやココナッツオイルを使用しており、少し苦味のある味が特徴です。摂取効率があまり良くないですが、じっくりと長く効果を実感できます。睡眠が全体的に浅い人におすすめのタイプです。口の中で1~2分浸透させてから飲み込むとより効果的です。

メリット
  • じっくりと長く効果を実感できる
  • 睡眠が全体的に浅い人におすすめの
デメリット
  • 少し苦味のある味が特徴
  • 摂取効率があまり良くない

CBDリキッドのメリット、デメリット

CBDリキッドは電子タバコ用の専用液を水蒸気にして摂取するタイプです。摂取するにはヴェポライザー(電子タバコ本体)が必要になってきます。ベースはプロピレングリコールやベジタブルグリセリンを使用。CBDリキッドの特徴は摂取効率が良く、すぐに効果を実感できるところです。即効性が高いので、入眠で悩んでいる人はこちらのタイプを使用しましょう。

メリット
  • 摂取効率が良く、すぐに効果を実感できる
  • 入眠で悩んでいる人にオススメ
デメリット
  • ヴェポライザー(電子タバコ本体)の購入が必要


プラスウィード日本製CBDリキッド

プラスウィード日本製CBDリキッド

この記事のまとめ

いかがだったでしょうか。
CBDオイルの睡眠への効果をご紹介してきましたが、大事なことを以下まとめました。

この記事のまとめ
  1. 日本でもCBDは合法
  2. WHO(世界保健機関)がCBDの医療的有効性を認めた
  3. CBDはリラックス効果があり、入眠がスムーズになる
  4. CBDにはオイルタイプとリキッドタイプの2種類がある
  5. 入眠で悩んでいる人はリキッドタイプがオススメ

ストレスの多い現代社会ですが、睡眠の質で悩んでいる方で比較的楽な方法で改善したいと思っている方はCBDオイルやリキッドを試してみてはどうでしょうか。

【初回限定特別価格 500円(税抜)】CBDMAX

CBDMAXの香りでリラックスを