トピック

CBDオイル・信頼出来るメーカーを探す|ハワイ編

CBDオイル・信頼出来るメーカーを探す|ハワイ編
CBDMAXの香りでリラックスを

大麻草から作られたCBDオイル。
アメリカの半分以上の州では大麻は合法であり、ここハワイでも大麻は合法とされています。

今回もハワイ在住の筆者の視点でハワイで入手出来るCBD製品の安全性や、実際の現地でのCBD製品の信頼性についてお送りします。

※この記事は大麻および、麻薬の所持や販売を推奨するものではありません。
日本ではこれらは違法とされており、持ち込むと厳しく罰せられます。

CBD製品が気軽に手に入るハワイ

CBD製品が気軽に手に入るハワイ
大麻草にはTHCとCBDという成分が含まれています。

THCには大麻を代表するマリファナのハイになる成分が含まれており、日本では違法です。
一方、CBDには危険な成分は含まれず、リラックス効果や美容効果があると近年の研究で明らかになっています。
ハワイではCBD製品をスーパーマーケットやコンビニエンスストアで気軽に購入することが可能です。

CBDの効果と安全性

CBD製品で代表的な作用は以下の通りです。

  • 不安解消やリラックス効果
  • 頭痛や炎症など痛みの緩和
  • てんかん症状の緩和
  • シミやシワ、肌荒れ防止などアンチエイジング効果

WHO(世界保健機関)からもCBDの安全性は認められており、世界中の研究でも有効な成分が明らかにされているCBD成分は近年、色々なメディアから注目されています。

ちょっと待って!そのCBDは本当に安全?

街の至るところで手に入るCBD製品。
ここハワイでも気軽に使いやすいCBDオイルを始め、CBD入りのローションやお水、サプリメントやグミなど様々な商品が沢山のメーカーから展開されています。

しかしその一方でこれらの商品を安全に管理をするという規制がハワイにはありません。

商品の中にはCBD成分が実際の表示通りに含まれていなかったり、CBDの既定値を超えるグミやサプリメントが販売されているようです。

実はハワイ州健康局がCBD商品の急激な広がりに懸念を表明しています。
一部の商品が危険なレベルのCBD含有量であったことから安全性についてメーカーへ警告したこともあったとか。

大麻が合法のハワイならではの盲点

日本では大麻は違法です。
ハイになるTHC成分が含まれる大麻を持ち込むと厳しく罰せられ、逮捕されます。

一方、ハワイは大麻は合法です。
ハワイで購入出来るCBD製品は日本人観光客用に販売しているわけではない為、ハワイでは合法のTHC成分が含まれている可能性があります。

知らずに日本へ持ち帰っても、麻薬取締法違反で逮捕されます。

また麻薬(THC成分)が入っていることを知らずに摂取し、緊急搬送されてしまう危険性もあります。

まとめ:信頼出来るメーカーと付き合おう

ハワイ在住の筆者は、現在信頼して使うことの出来るCBD商品を探しています。
CBDが簡単に手に入るからこそ、信頼出来るメーカーを探すのは容易ではありません。

麻薬が合法のハワイ州。
だからこそメーカーに対してどこまで信頼して良いのか素人には判断が難しく、商品によってはTHCが含まれている可能性もあります。

しかしながらCBDについては世界中で研究が進められていますし、絶大な効果があることが近年明らかにされています。
筆者もCBD商品を使うという前提でもうすこし詳しく調べ、ハワイで信頼出来るメーカーと付き合っていきたいと考えています。

最高の品質基準を満たし、日本国内で成分をきちんと調べたCBDオイルを扱っているメーカーが日本にはあるようです。
まずは安心して、信頼出来るメーカーを利用するのもいかがでしょうか?

記事:C-Kaoru

【初回限定特別価格 500円(税抜)】CBDMAX

CBDMAXの香りでリラックスを