トピック

CBDオイルを安心して使う前に知っておきたいこと5つのポイント

CBDオイルを安心して使う前に知っておきたいこと5つのポイント
CBDMAXの香りでリラックスを

今、話題中の大麻草から生まれたCBDオイル。
試してみたいけど、安全なの?体に影響はないの?
そんな不安を抱えていませんか?

実はCBDオイル、日本だけで話題ではありません。
米国人観光客に次いで第2位の日本人観光客に人気のハワイでもローカルの間で話題となっています。

この記事はハワイ在住の筆者が現地のCBDオイル、そしてアメリカ人の大麻に対する認識を現地からお送りしたいと思います。

※この記事は大麻および、麻薬の所持や販売を推奨するものではありません。
日本ではこれらは違法とされており、持ち込むと厳しく罰せられます。

大麻に対する価値観の違い日本VSハワイ

大麻に対する価値観の違い日本VSハワイ
大麻=麻薬。
そんなイメージありませんか?
実はアメリカは世界の中で最も早く麻薬の合法化運動をした国で、アメリカを筆頭に、現在でも多くの国では合法化の動きがあります。

大麻に対して非常に厳しい罰則がある日本。
しかし世界中からみると日本のように取り締まっている国はむしろ珍しいんです。

実際にハワイではスーパーマーケットのすぐ側や観光客で溢れるワイキキにも合法に大麻を扱う専門店があります。

店の前に薬中毒のホームレスがいたり、厳重な警備などもなく、暗い雰囲気は一切ありません。
まるでオーガニックを扱うようなおしゃれな店構えの専門店もあります。

ハワイでは2000年に医療用大麻の使用を州が認めており、現在ではハワイ州を含む30以上の州が合法化として認可しています。
ローカル(地元民)は医療用麻薬に対してマイナスなイメージはなく、医療用麻薬を使用している世代はなんと50歳代から60歳代が最も多いそうです。

世界各国と日本での大麻のイメージはかなり違いますよね。
それではこの記事のテーマでもある「CBDオイルを安心して使う前に知っておきたいこと5つのポイント」に関してご説明していきたいと思います。

1.大麻草ってそもそも何?

大麻草は中央アジア原産とされるアサ科の植物の一種で人類が栽培してきた最も古い植物のひとつです。
一般的な大麻はこのアサの花冠や葉っぱを乾燥したものです。

CBDオイルとは?
CBDオイルとは?リラックス効果や睡眠改善、ストレスの緩和などに効果がある「CBD(カンナビジオール )」。 一般的にはCBDオイルとして量販店などで販売されており、健康食品・サプリメントといったカテゴリに属しています。この記事では「CBDとは?」「CBDオイルとは?」といった基本的な知識を解説していますので、特に睡眠の質で悩んでいる方に読んでいただきたいです。...

2.大麻草は危険じゃない

ハワイでは医師から処方された許可証を持っており、21歳以上のアメリカ政府発行証明書を持っていれば、誰でも購入が可能です。

大麻草にはTHCとCBDという物質が含まれており、近年の研究ではCBDという成分には身体的依存性がないことが科学的に証明されていて、大麻草の効能としては、激しい痛みを伴う病気(ガン・エイズなど)の鎮痛作用やうつ病患者へリラックス効果をもたらすと言われています。

3.大麻草の成分に含まれるTHCとCBDとは?

大麻草には様々な成分が含まれており、代表的な成分はTHCCBDの2つです。

マリファナのような気持ちがハイになる作用があるのはTHC成分です。
濃度が濃くなると身体へ影響を及ぼす為、THCが含まれる大麻は日本への持ち込みは禁止されています(麻薬として違法で厳重に罰せられます)。

その一方で的確な濃度で処方すれば心身をリラックスさせる効果があると言われております。
主に医療用にはこのTHC成分が利用され、慢性的な痛みを和らげたり、うつ病にも効果があると近年の研究で解明されています。

一方でCBDはTHCのような気持ちがハイになるような成分はありません。
シミやシワ対策に効果のあるビタミンAやニキビ予防に有効なビタミンD、皮膚の新陳代謝を促進するビタミンEも含まれ、肌荒れやアンチエイジングなどの美容の効果が高いことがわかってきています。

CBD成分だけを抽出したものであれば、日本へ持ち込みは可能で合法とされています。

近年このCBD成分が注目をされており、美容だけでなくストレス解消や疲労回復、安眠への誘導を助けたりするなどの効果もあります。
WHO(世界保険機関)が安全性に問題はないと発表したことで益々期待されています。
麻に含まれる4割はこのCDB成分です。

CBDオイルの成分
CBDオイルの成分これからCBDオイルを生活の中に取り入れようと検討されている中で「一体どの商品を選べばいいかわからない」とお悩みの方は多いと思います。 聞き慣れないメーカーと単語が並ぶばかりでどの商品が自分に合うのか、この商品を買っても大丈夫なのか判断に困りますよね。 この記事ではCBDオイルの「成分」について詳しくまとめていきますので、記載されている成分について理解できれば商品選びが上手にできるようになります。...

4.CBD成分が実感出来るCBDオイルが注目される理由

近年の研究からますます注目されているCBD成分。
CBD成分の含まれた商品ではCBDオイルが有名です。
理由はオイルを口から体内へ摂取することで体への吸収率が早く、一番効率が高いから。

ハワイでは口から体内へ摂取するオイルタイプやミントタブレットなど様々な商品が展開されており、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどでも販売されています。

医師の処方箋も必要なく誰でも購入が可能ですが、商品によっては濃度が既定値を超えたりするものがあるので、海外で初心者が購入するには最新の注意が必要です。

日本で販売されているCBDオイルは海外からの輸入ですが、厳しい基準をクリアーしています。
また大手通販サイト(楽天、ヤフー)や大手百貨店で扱っているCBDオイルも安全ですので、心配な方は知名度のあるショップやショップで購入すると安心です。
CBDオイルの購入方法
CBDオイルの購入方法最近話題のCBDオイル。 日々の生活にストレスが溜まっている人は取り入れてみると改善できるかもしれません。ただ、CBDオイルをどこで買えばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。 この記事ではCBDオイルの購入方法について詳しくまとめていきます。...

5.CBDオイルをハワイから持ち帰ることは出来る?

CBD成分は日本でも合法です。
しかし一緒に大麻草に含まれているTHC成分は違法とされていることから、ハワイから日本へ持ち帰るにはリスクが高く、ひとつ間違えると大麻所持で逮捕される可能性もあります。

ハワイから日本へ持ち帰るには違法であるTHC成分が含まれていない事を証明することが必要であり、たとえ個人輸入を利用したとしても通関で「違法ではないこと」を証明しなくてはなりません。
実際に日本へ持ち帰って試すのはリスクが非常に高いので知識がない方は安易に持ち替えるのは止めましょう。

日本で使用する場合は大手通販サイトや百貨店で扱っている基準をクリアーした商品をオススメいたします。

まとめ:CBDに関する正しい知識があれば安心して利用できる

美容や健康に是非利用したいCBDオイル。
大麻草から抽出される商品を使うには最初は少し勇気がいるかもしれません。

しかし日本でもCBDオイルを扱う信頼出来るサイトがあります。
まずは安心して信用出来るサイトから利用してみてはいかがでしょうか。

記事:C-Kaoru

【初回限定特別価格 500円(税抜)】CBDMAX

CBDMAXの香りでリラックスを