基礎知識

CBDオイルの成分

CBDオイルの成分
CBDMAXの香りでリラックスを

これからCBDオイルを生活の中に取り入れようと検討されている中で「一体どの商品を選べばいいかわからない」とお悩みの方は多いと思います。

聞き慣れないメーカーと単語が並ぶばかりでどの商品が自分に合うのか、この商品を買っても大丈夫なのか判断に困りますよね。

この記事ではCBDオイルの「成分」について詳しくまとめていきますので、記載されている成分について理解できれば商品選びが上手にできるようになります。

CBDオイルは麻から抽出される成分でつくられたオイル

CBDオイルは麻から抽出される成分でつくられたオイル
CBDとは麻に含まれている成分で、それを抽出し加工したものがCBDオイルです。

CBDの日本名は「カンナビジオール」といいますが、麻には104種類の化学物質があり、この化学物質全体のことを「カンナビノイド」と呼びます。

よってCBDは麻に含まれる104種類の「カンナビノイド」の中の1つの化学物質ということになります。

麻田くん
麻田くん
花音さん!なんだかややこしくてよくわからないよ。
管理人:花音
管理人:花音
そうよね、カンナビジオール、カンナビノイドとか似た名前が出てくるけど、一番大事なことはCBDは麻に含まれる104種類の中の化学物質の1つということだけは覚えておけば大丈夫よ!
麻田くん
麻田くん
大麻の成分だけど違法ではないの?
管理人:花音
管理人:花音
CBDは大麻から抽出される成分だけど、気分がハイになる成分のTHCとは違うの。
CBDは抽出箇所が厳選されていて興奮作用のない成分だから日本でも合法なのよ。
CBDオイルは違法?
CBDオイルは違法?「CBDオイル」は知名度も上り、一般的になってきた一方で「麻」を原料にしていることから「大麻」を連想される方もいるでしょう。 大麻は日本の法律で違法薬物と見なされている中で「CBDは大丈夫なの?」と疑問に思うかもしれません。 この記事ではCBD製品を安心して使用していただくことができるように、日本でのCBDに関する法律などを詳しくご紹介しています。...

CBDオイルで使われている「オイル」について

CBDオイルで使われている「オイル」について
CBDオイルは麻から抽出されたCBDという成分をオイルによって希釈した製品ですが、この「オイル」にどのような種類があるのか紹介します。

MCTオイル

MCTは「中鎖脂肪酸」のことです。
ココナッツやパームフルーツなどのヤシ科の植物の種子の核に含まれる天然成分の油で、健康にも良くダイエットをされている方にもおすすめです。

ヘンプシードオイル

ヘンプシードオイルは、麻(ヘンプ)の種子(シード)から抽出された油のことです。

身体にとって必須となるオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が含み、必須アミノ酸などもある栄養が豊富な油で、CBDと一緒に摂取することで成分同士の相互作用を生み出し、CBDオイルの効果を高めることもできます。

オリーブオイル

3つの油の中でも最もポピュラーな「オリーブオイル」で、こちらもCBDオイルに使われることがあります。
ビタミンなども豊富に含んでおり美容にも効果的です。

CBDの配合方法を指す言葉を解説

CBDの配合方法を指す言葉を解説
CBDオイルは主に「CBD」と「オイル」によって成り立っています。
ここでは「CBD」の方に注目して解説をしていきます。

CBDオイルの商品説明を見てみるとフルスペクトラムという言葉を目にすることが多いでしょう。

麻田くん
麻田くん
花音さん!「フルスペクトラム」ってなに?
管理人:花音
管理人:花音
CBDは104種類あるカンナビノイドという成分一つなの。
「フルスペクトラム」とは、CBD以外のカンナビノイドが数多く含んでますよ、という意味で、人体における疾患やリラクゼーション効果がより高く期待できる商品ってこと。
※「フルスペクトラム」:「バラエティに富む」、「多種多様」という意味。
麻田くん
麻田くん
なるほど!「フルスペクトラム」って書いてあればよりカンナビノイドの成分が多くて効果が高いってことなんだね。
CBD、カンナビノイドの要点
  1. カンナビノイドは大麻の成分の総称。
  2. カンナビノイドは104種類ある。
  3. CBDは104種類の中の1つ。
  4. CBD以外にもCBC、CBG、CBN、CBVなどあり、THCは興奮作用があるため日本では違法
これだけは覚えておいて!重要です!
三咲花音

CBDオイルの製造方法もチェック

CBDオイルの製造方法もチェック
CBDオイルを選ぶ際で重要なのが「製造方法」です。
中にはTHCなどの異物が混入している粗悪な製品も流通しているので注意しなければなりません。

混入物が含まれていないCBDオイルを選ぶためには製造方法にも注目が必要ですが、チェックすべきポイントは以下の3点です。

CBDオイルの製造方法でチェックする項目
  • 原料の無農薬栽培
  • 超臨海CO2抽出
  • 第三者による成分チェック
大手通販サイトや大手百貨店で購入すれば間違いなし!
三咲花音

これらの記載があるCBDオイルであれば購入しても大丈夫でしょう。
製造方法が厳格に管理されている商品であれば安心ですね。

CBDオイルの購入方法
CBDオイルの購入方法最近話題のCBDオイル。 日々の生活にストレスが溜まっている人は取り入れてみると改善できるかもしれません。ただ、CBDオイルをどこで買えばいいかわからない人も多いのではないでしょうか。 この記事ではCBDオイルの購入方法について詳しくまとめていきます。...

まとめ:CBDオイルの成分や製造方法を理解するとより安全に使用できます

CBDオイルの成分について解説しましたが、CBDオイルを選ぶときにチェックするポイントを抑えて安心かつ安全にCBDオイルを使用したいですよね。

成分に関して難しいことはわからない、どのCBDオイルを購入していいかわからない場合は大手通販サイトや百貨店で人気のある売れ筋商品は安心して使用することができます。

まだまだ日本では発展途上のCBDオイルですが、今のうちにCBDに関する知識をつけてリラクゼーションや美容、健康の面で先取りしていきたいですね。

【初回限定特別価格 500円(税抜)】CBDMAX

CBDMAXの香りでリラックスを